猫の多頭飼いについて悩む日々はまだまだ続く。

あまり現実的に考えていなかった、猫の多頭飼いですが、旅行から帰ってきた時の猫の寂しそうな声を聞くと、やはりいた方がいんだろうかと悩んでしまいます。

最初は、猫を飼い始めて、猫がとても好きになってしまったので、出かけ先のモールにペットショップがあればちょっと寄って猫を見る、娘がもう一匹欲しいとねだる。

私がしんどいだけだから、無理だといなす。

という感じでした。

保護猫のサイトを見ると、飼ってあげたいなぁと思う事もありました。

先日、ペットのイベントで、保護猫が二匹だけ来ていました。

10ヶ月の猫だったので、もう子猫感はなく、大きな猫でしたが、娘は気に入ったようで、じーっと見ていました。

その猫は人間嫌いで猫好きらしく、どんな猫にもすり寄って行くらしいんですよね。

うちの猫はすり寄ってくる猫にどう対処するんだろう?

あと、その保護猫はキジ猫ラナのですが、頭いいらしいです。

うちの猫は茶トラでボーッとしてるのか、バカなのか?壁を研いだり、ティッシュを出したり、携帯のコードをかじったり、戸を開けたり、なんていう事は全くやりません。

賢い猫って戸を開けたりしますよね。

そういう知恵がないから楽をしている面もあるので、新しく猫を迎えて困ることが増えるのも心配です。

猫飼ってる人が周りにいないから相談できないんですよね。

猫友達欲しいなぁ。脇毛 脱毛

株式投資というのはお勧めできる投資先であるのか

株式投資をしたいと考える人は多いわけですがやりたいからといってすぐにやろうというのはそんなにお勧めできることではありませんので注意しておきましょう。大事になってくることはリスクをできるだけ回避しようということでありそれができるのであればほとんどの場合はそんなに問題はないと言っても過言ではない状況になってはいます。少しでもリスクを抑えつつ、ということができるのであればそれで問題はない、といえることになるでしょう。リスクというのは株式投資においては少なからず存在するものですしあって当然という部分も少なからずあるわけでこれは仕方ない部分でもあるのですが避けることができるリスクという意味合いがある場合もあり、そこはそんなに気にすることではないでしょう。言うまでもありませんが、そうしたリスクの計算ができてこそ、投資というのは素晴らしい物になるわけです。リスク計算はやり方が色々とあるので覚えておいた方が良いでしょう。キレイモ 料金

「キャッスル ミステリー作家のNY事件簿」シーズン6第18話を見て

アメリカドラマ「キャッスル ミステリー作家のNY事件簿」シーズン6の第18話をDVDで見ました。

工場に捜索に行くベケットとキャッスルですが、そこで見つけた証拠品のナイフを忍者に奪われるという展開が面白かったです。日本人としてはツッコミどころ満載の内容でしたが、この手の話にキャッスルが食いつかないはずがありません。ドロンと煙のように消えてしまうところなど、思わず笑ってしまいました。

なんとしても忍者を犯人にしたいキャッスルと、「バレエダンサーなら機敏だからきっと同じ動きができるわよね」と冷静沈着に判断するベケットが、とってもいいコンビになっていましたね。総領事館員の日本人女性が「現代に忍者はいないのよ」と諭すように言っていたのも、なんとも印象に残りました。その総領事館員が実は被害者の姉だったというオチにもびっくりしましたし、忍者の正体が白人のアメリカ人だったというのも予想外で、見ごたえがあるストーリーでした。

ラストでゲイツ警部に手裏剣が当たってしまったのもおかしかったです。ベルタ葉酸 店頭

昼間より夜の方が在宅ワークが多いのでね。

 最近は、それとなく経過を取るようにしています。じゃあないと稼げないですし、自撮りROM、自分が身に着けてるものをオークションに出すだけではまったくどうにもならない時があるので色々と自分の頭でもデータを撮って研究してますね。いつ頃から募集してるとか、いつなら人が少ないとかもあるのでね。まあやはり朝の午前中とかは多くてガッツク人が多いみたいですね。私は逆に夜型ということもあって一日の内容だったり研究してる内容だったりまとめたりしてます。出来事がたくさんあるし、まあ私の場合は、毎日が暇してないです。ツィッターにブログそして、絵を描いたりしてますから、後は、妹が夜遅い時はオープンにしてまあデリみたいな仕事もしていますからね。その辺の内容まであまり細かくは書けないですが色々と不味いですからね。内容とかまで書いてもいいのでしたら結構、足らないくらいですかね。ですが、それなくても普通に書くことが多いので全く問題ないですね。アリシア 脱毛 効果

池坊議長、もうメディアの取材を受けることはないそうです

池坊議長は、フジテレビ「グッディ」で2日間にわたって独白しています。これで、テレビに出るのは最後だそうです。世論の批判を受けてもうお話しないらしいです。イヤリングとか過去の事とか何を言っても批判されるからもうメディアの取材は受けないのだそうです。何を話しても若い人からの反感を受けてしまうからだそうです。いやあ、確かに池坊さんにしてみたら私も若い方に入るのかしら?でも若くはありませんが。イヤリングのこととかつけまつげのこととかを気にしているようですが、そんなところを言っている人はごく一部だと思うのですが。評議員議長としての資質を問題にしている方が多いように思いますが。自分が被害者のようにお話されているのが理解しかねます。評議員議長として貴乃花親方に対して個人的に礼儀の問題を批判していたのに。でも、評議員議長が特定のメディアだけに独占取材を受け、今後お話になさらないと表明したのであれば、貴乃花親方が映像のあるテレビ取材を避けて特定の週刊誌の取材のみ受けても問題ないですよね。貴乃花親方も協会にお話はしなければならないとは思いますが、トップの方がメディア取材を受けないとおっしゃるのですから、もう貴乃花親方がメディア取材を受けなければいけないと言えなくなりますね。良かったです。マスコミの方が貴乃花親方の批判ばかりされていましたがもう取材に受けなくても批判しないでくださいね。批判するのでしたら、池坊議長のことも批判しなければいけませんよ。きっと、ご自分でお話をして、メディアに登場することはいろいろ言われるのだと議長さんも認識されたのでしょう。ただ、一つ、気になる発言は「皆さんが白鵬関をたたくから、はんがんびいきになってしまうのですよね」とお話されていました。やっぱり、白鵬関贔屓していたんだ。だから、張り手OKの発言だったのだ、とよくこの方の真意がわかりました。全身脱毛 短期間

自宅の庭の根強い雑草と戦う今日この頃の生活

私の自宅の庭の雑草はとにかく刈っても抜いても除草剤をまいても、なかなか無くなりません。雑草で困っている方はかなり多いと思います。私は以前まで、雑草の処理を専門の業者に頼んでいたのですが、お金も結構かかってしまうので、最近では自分で雑草の処理をしています。なかなか時間も手間もかかる作業なので、毎日少しずつ行っています。以前、除草剤をまいたのですが、除草剤だけではキレイに雑草は無くならないので、手作業で、出来るだけ根っこから取るようにしています。
ちょっとした草に見えても、掘ってみると驚く程長く根をはってるものもあるので、出来る限り、根っこごとむしるようにしています。草むしりの作業は思った以上に重労働ですし、腰にも負担がかかるので、無理なく短時間にするようにしています。春から夏にかけては驚く程の早さで雑草も成長するので、今の季節は毎日やらないと、手が着けられない状態になってしまうので、この時期が一番大変です。http://www.entropy64.com/

今年も来たこの季節!毎年無駄に転ぶ自分が恨めしい!!

さて、冬です。

毎年毎年私は、必ず、100%冬道で転びます。
凍結路面はもちろん(これはもう仕方がない)、
滑って転ぶ確率が低いであろう気持ちの良いくらいの新雪でも、です。
転ばないシーズンは記憶には無いのです!!(笑〉

いや、もしかしたら転ばなかったシーズンもあったかもしれない・・・
が、しかし!、圧倒的に私の記憶では、大転倒している自分しかいないのです!。

そして不思議なのが、わりと体の左側を強打する!という事。
確率で言えば、だいたい8対2くらいの割合で。
たぶん左足からツルっと滑って転倒!みたいな流れを想像するのですが。

これにはきっと何かしらの原因があるのではないかと思うのです。
歩き方で、左足の動きが変だとか、その逆で、右足の動きが変だから、左足に何かしら影響があるとか。

左側だけ靴底の減りが早いのかも、と確認はしましたが、特に極端な差はありませんでした。

そしてそしてつい先日、今シーズン初の大転倒をしてしましました!(笑)
直前にすれ違ったお兄さんが戻ってきて、「大丈夫ですか?」と声をかけるくらいの転倒を、私はしてしまったのです!。
とても恥ずかしかったです。またまた転んだか・・・と、心底自分が嫌になりました。

「絶対に滑らない靴」が欲しい&整体に行ってこようと思う、今日この頃です。海宝の力 500円

最近アルバイトをしていますが、結局携帯代くらいしか稼げなさそうです。

最近アルバイトを始めたのですが、あまり稼げそうにありません。
もう少し稼ぐつもりだったのですが、子供を見てもらえる人がいなくなってしまったので、全然平日には入れなくなったのが少し痛いです。
なので、多分稼げても携帯代くらいにしかならないだろうなと思って。
それでも一応、携帯代だけでも稼げたら全然違うのですがね。
短期アルバイトの目標としては10万円くらい稼ぎたかったのですが、どうも無理そうな感じがしてきました。
それで、年賀状のアルバイトをしてみようかなと思ったりもしたのですが、週5回も入らないといけないとなると、多分無理だなと思って。
残念です。来春までにどうにかしてお金を稼ぎたいのですが、なかなか難しいものですね。
もう少ししっかり稼げる仕事をしたいですが、どうしても育児もあるので全然お仕事できないのが痛いです。
でも育児は育児で今しかできないこの時間を大切にしなければいけないという気持ちもあるのですが。海宝の力 公式

行った甲斐がありました…あなたがいたから

雨の日に図書館に行くのは、できれば避けたい…。お借りした本に一滴の雨粒もかからないように、気を遣わなくてはならないからです。先日、返却期限が来てしまった日は…雨。もう少し熟読したくて、できれば延長したかったのですが、なんせ人気の本。いつもならネットで予約状況を調べて、可能ならそのままネットで延長するのですが、今回は調べる前から諦めて、雨の中、意を決して図書館へ。返却しながら、予約がなければ再度借りたいとおずおずとダメ元で聞いてみると…大丈夫とのこと!思わず「来た甲斐がありました!」と言うと、カウンターの女性は「そうですよね!この雨の中、よく来てくださいましたね。」と笑顔を向けてくださいました。お店と違って、1冊本を貸し出したことで利益が上がるわけではないのに『よく来てくださいました』…。その言葉をいただけたことこそ、行った甲斐があったというものです。その女性は、つい先日までは『研修中』の名札をつけていらっしゃいました。もう、立派に独り立ちされていることを感じました。大切にお借りした本、一滴も濡らさずに持ち帰りましたよ!鼻の下 脱毛

ブラックだけどついつい笑ってしまうコメディ

アメリカのドラマ『ザ・ブリンク』が面白い。
ティム・ロビンス、ジャック・ブラックなんかの映画スターを起用した贅沢な配役のドラマ。
舞台はアメリカとパキスタン。
パキスタンで反政府テロが発生し、それに対応するホワイトハウスと、思わぬ形でテロに巻き込まれた在パキスタンの下っ端アメリカ人外交官、そしてアメリカ空軍の軍人が主人公。
第三次世界大戦を防ごうとする国防長官をティム・ロビンス、下っ端外交官をジャック・ブラックが演じている。
もうジャック・ブラックが出演している時点で面白いのが確定しているドラマだけど、本当に面白かった。
下ネタ、Fワード連発の下品なブラックコメディだから完全に大人向け。
女のことしか考えてないティム・ロビンスとジャック・ブラックが思わぬ形で人を救ったりしてるのが笑える。
実際の政治家や外交官がこんなだったら笑えないけど。
シーズン2の制作が決定していたのに、諸事情でキャンセルされたのがとても残念。