行った甲斐がありました…あなたがいたから

雨の日に図書館に行くのは、できれば避けたい…。お借りした本に一滴の雨粒もかからないように、気を遣わなくてはならないからです。先日、返却期限が来てしまった日は…雨。もう少し熟読したくて、できれば延長したかったのですが、なんせ人気の本。いつもならネットで予約状況を調べて、可能ならそのままネットで延長するのですが、今回は調べる前から諦めて、雨の中、意を決して図書館へ。返却しながら、予約がなければ再度借りたいとおずおずとダメ元で聞いてみると…大丈夫とのこと!思わず「来た甲斐がありました!」と言うと、カウンターの女性は「そうですよね!この雨の中、よく来てくださいましたね。」と笑顔を向けてくださいました。お店と違って、1冊本を貸し出したことで利益が上がるわけではないのに『よく来てくださいました』…。その言葉をいただけたことこそ、行った甲斐があったというものです。その女性は、つい先日までは『研修中』の名札をつけていらっしゃいました。もう、立派に独り立ちされていることを感じました。大切にお借りした本、一滴も濡らさずに持ち帰りましたよ!鼻の下 脱毛

ブラックだけどついつい笑ってしまうコメディ

アメリカのドラマ『ザ・ブリンク』が面白い。
ティム・ロビンス、ジャック・ブラックなんかの映画スターを起用した贅沢な配役のドラマ。
舞台はアメリカとパキスタン。
パキスタンで反政府テロが発生し、それに対応するホワイトハウスと、思わぬ形でテロに巻き込まれた在パキスタンの下っ端アメリカ人外交官、そしてアメリカ空軍の軍人が主人公。
第三次世界大戦を防ごうとする国防長官をティム・ロビンス、下っ端外交官をジャック・ブラックが演じている。
もうジャック・ブラックが出演している時点で面白いのが確定しているドラマだけど、本当に面白かった。
下ネタ、Fワード連発の下品なブラックコメディだから完全に大人向け。
女のことしか考えてないティム・ロビンスとジャック・ブラックが思わぬ形で人を救ったりしてるのが笑える。
実際の政治家や外交官がこんなだったら笑えないけど。
シーズン2の制作が決定していたのに、諸事情でキャンセルされたのがとても残念。