出来ないなりに娘のためにハンドメイドを製作(笑)

三歳の娘が幼稚園に入園するのを期にミシンを購入!作り出してみると、布を選んだり、娘にあうようにサイズを調節したり、レースをつけてみたりとなかなかはまってしまいました。服飾科を出ているわけではないし、もともとミシンなんてさわったことも、中学の家庭科以来(笑)でも、娘のためとなると、出来るものですね!
お弁当箱いれ、コップいれ、体操着いれ、ランチョンマット、そして、ワンピースまで作れるようになりました。きっと既製品を買ったほうが安いくらいになっているような気もしますが、あーでもない、こーでもない、これここにつけたらかわいいかな?と娘にも意見を聞いたりしながら作るのは本当に楽しいです!あんなに不器用だったわたしが、はまるなんて(笑)まだ下の子が一歳なので、寝たあとしか、集中して作業できませんが、その時間が楽しみで仕方なくて、一日があっという間です!子育ての合間に好きなことに出会えて、最近はイキイキできてる気がします!http://www.sandlerltd.co/kireimo-kaounseringu.html

未開封のまま数年経ったバレンタインチョコ

年末に冷蔵庫や棚に残っていた期限切れの食品を処分しました。
いちばん多かったのがチューブタイプの薬味と缶詰です。
ショウガやカラシなどの薬味で、中途半端に残って期限切れになったものは毎年必ず見つかります。
缶詰は果物や魚のおつまみ系のものを発見して、あわてて捨てました。
そして悲しかったのが、キレイにラッピングされたまま賞味期限が過ぎたバレンタインチョコでした。
これは私も記憶があって、数年前に主人に義理でプレゼントしたものです。
バレンタインの雰囲気にのまれて、特にチョコレート好きでもない主人に近所で買ったチョコを渡したのですが、本当にそのままにされてたんですね。
お正月が過ぎてスーパーの中にバレンタインコーナーが作られる季節になりましたが、もう義理チョコを買うことはないと思います。
例え500円でも1,000円でも食べてもらえないものを買うのは本当にムダですし、何だかチョコレートもかわいそうな気がします。